新しく使う技術は、お仕事で使う前に UserStreams 常駐系の twitter bot を作ると良い。運用も体験できていろいろな勘所がわかる。ということに気づいた

こちらからは以上です。