読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Asia 2015 で発表しました #yapcasia

Perlで学ぼう!文系プログラマのための、知識ゼロからのデータ構造と計算量」というタイトルでYAPC::Asia 2015 で発表してきました。

yapcasia.org

http://yapcasia.org/2015/talk/show/9f7059dc-003c-11e5-a00c-89c77d574c3a

上記のリンクからスライド、動画(そのうちアップロードされるでしょう)が見れます。

スライドはほとんど説明のための図にとどまっており、口頭でいろいろと説明したので、当日入場制限で入場できなかったとか、チケットが手に入らなくて来られなかった方はぜひ動画を見ていただけると幸いです。

わたしはプログラマとして活動し始めてから、Perlコミュニティのひとたちが対外的に発表してきたトークや資料、ブログ、あるいは直接のコミュニケーションなどで、直接、間接にかなり助けられてきていて、そのおかげで今の自分があると思っています(まだまだ学習すべきことは多く、これからもお世話になります!)。

そんななかで、「コミュニティへの恩返し」ってなんだろう、と思ったとき、ハッカーとしては1流ではないけれど、「わかりやすく説明する」とか、「参入障壁の低い感じのつながりをつくっていく」いう自分の得意分野でなにかやればいいんだ、と思い、ブログでなんか書いたり発表したりというのをやってきました。

懇親会でお話をさせていただいた方々やtwitterでの反応などを見ると、なかなか上々な反応をいただいていて、今回の発表では、初めて「それなりにコミュニティに恩返しができたかなぁ」という実感を得ることができました。YAPC::Asiaは今年でひと段落ですが、そういう節目の年にこういう機会を与えていただいて、スタッフの方やソーシャルボタンで応援していただいた方や当日発表を聞きに来ていただいた方への感謝の念でいっぱいです。

ありがとうございました!